スポンサーサイト --年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珍しく2日連続の更新だじぇ!! こんにちは。

昨日の続き。

MC22の修復が終わって、さぁエンジン始動だ!!ってとき。
たしかエンジンがかからなかったんですよね。

その時の日記は確かここらへんの話。
 MC22大改造計画途中経過
 押しがけ大会!!
 真っ黒で濡れ濡れなヤツ

で、プラグ外したらこんな感じになってました。
プラグの比較

教科書で見るようなダメなプラグになってましたwww
そりゃ、点火しねぇわ!!
スポンサーサイト
プラグの交換完了! 2009年10月27日 09:20
バタバタ。 こんにちは。

この一週間、忙しく、全然更新していませんでした・・・・

で、一段落ついたので、先日、お世話になっているショップにバイクを持って行きプラグを交換してもらいました。

工賃はなんと2000円也
た、高い・・・・高すぎるよ、ジョニー・・・・

プラグ1本の値段が700~800円ぐらいなのを考慮すると、この工賃は結構な出費でした。
でも、自分ではできなかったから仕方ないか・・・・ (´Д`)=3

で、交換と同時にやり方を教わりました。

と言う前に、気が付けば例のプラグキャップがもう外されていました。

えっ、おっちゃん、今ドウヤッタノ!?

詳しく教えて頂きました。↓

例のプラグキャップの外し方ですが、プラグからプラグキャップを外した後は、プラグキャップの先端のゴムだけの部分がヘッドカバーの中にある状態で力技で横に引き抜きます

縦に抜こうとすると、いろんなものに干渉し、抜けないので横に引き抜くのがポイントです。(←かっちゃんは縦に抜こうとしていたのでできなかったのです)

横に抜くとゴムの部分の変形を利用してヘッドカバーからプラグキャップを外すことができます。

後は工具を穴の中に入れてプラグを外すだけです。
ちなみに工具は以前にも言いましたが、車載工具がベストですが、ショップの方は市販の工具で作業していました。

また、4番のプラグ(一番右側)はラジエターを動かさず交換していました。
4番のプラグの交換は右側から、1,2,3番のプラグは左側から交換します。

1番はラジエターを前方へスイングさせて、4番と同様の方法で交換していました。

2,3番はラジエターを外して交換していました。
車載工具ならラジエターを外さなくても良いのかな!?

ラジエターを外すと言っても、ラジエター下側のピンを抜き、ラジエターの左上を固定しているボルトを外せばラジエターを大きくずらせます。
このボルトを外すには左のエアダクトを外す必要があります。
そして、ラジエターを大きくずらすには右のエアダクトも外す必要があります。

作業は多少大掛かりですが、交換はやりやすくなると思います。

ラジエターをずらして、1,2,3番のプラグキャップを全て外し、プラグを交換します。
ショップの方は特に3番のプラグに苦戦していました。

3番なのに、これは左側からしか取れないんですよね~

以上で交換は終了です。
あとは逆の方法で組み直していくだけです。

※↑の記事はショップの方の作業を見て、思い出しながら書いたものなので、ところどころ曖昧な感じになってると思います。特にラジエターをずらすあたり。

今度自分で交換するとき、はたして一人でできるのか不安です。 (o゜ー゜o)??

ちなみに、使用していたプラグはこんなんになっていました。

プラグ

ショップの方曰く、ワイヤーブラシ(←名前合ってる!?)で磨けばまだ使えるとのこと。
もしもの時の予備として保管しておこうと思います。

ちなみに、使用していたのはCR8EH-9のプラグでした。
CR9EH-9との違いは熱価です。
熱価について少し調べてみました。

熱価とはプラグが燃焼によって受けた熱の逃がしやすさを数字で表しているものらしいです。
数字が大きいほど熱が逃げやすく小さいほど熱が逃げにくいことを表しています。
なので、数字が小さいプラグほどプラグ自体を痛めやすいということです。
じゃあ、大きいほうが良いのでは?という考えに行き着きますが、数字が大きいと燃焼しきれず、発火部にカーボンがたまり、火花が飛ばなくなります。

MC22の場合はNGKプラグではCR9EH-9 or CR10EH-9が推奨プラグなので、バイクの乗り方にあわせて熱価を決めれば良いと思います。

・・・・・・ん!?
もともと付いていたのはCR8EH-9だったぞ?
推奨プラグよりも少し熱価が低かったのか。

プラグを交換してのインプレッションですが、特に違いは感じられません。
それだけ、前のプラグはまだまだ使えたということなのかな!?

作業メモ:プラグ交換 19500km



そして、帰り道にHONDA DREAMRSタイチに寄りました。
関東ツーリングに備えて、冬用のジャケットとパンツを購入するためです。

今着ているやつはメッシュタイプで、とてもじゃありませんが、そろそろ寒くなってきました。
これはHONDA DREAMで買ったやつで、HONDAのロゴが入っています。

冬用のジャケットもHONDAのロゴ入りのものが欲しかったので、まずHONDA DREAMに行ったんですが、気に入ったデザインのジャケットがありましたが、
かっちゃんに合うサイズがNeeeee!

店員に確認取りましたが、店頭に出ているのが全てでした。

ちくしょう・・・・

ってことでRSタイチに。
RSタイチはちょうど秋のセールをやっていたのでお買い得でした。
冬用ジャケットとパンツを購入!
ポイントもがっつりと貯めました。

これで関東ツーリングの準備完了!
あとは後日洗車するだけです。

ちなみに、以前から言っていたメーター裏の電球をLEDに変更する件で、LEDのウェッジ球も購入するつもりでいましたが、
なんとミマチガエテイタ!

購入する予定にしていたのはM&Hマツシマのメーター球専用のL706F(T10タイプ)2400円とL707F(T6.5タイプ)1400円でしたが、ウェッジ球2つ入りと思っていたのが、ウェッジ球は1つだけでした。

メーター裏に必要なウェッジ球のサイズと個数はT10が2つとT6.5が2つです。

つまり、合計2400×2+1400×2=7600円也!

ゲゲッ!!

ウェッジ球4つで7600円!?

た、高い・・・・高すぎるよ、ジョニー・・・・

これはあんまりだ。

多少高くても、バイク専用に作られたものなので、安心して使えるからいいかと思って買うつもりでいましたが、ウェッジ球2つ入りで合計3800円(2400円+1400円)と思っていたため、それが7600円とわかったとたん一気に購入する気が失せました。

しかも、L706Fのウェッジ球は売っていなかったんだよな~

ということで、今回もLEDはお預けです・・・・

ヤフオクとかで出品されているLEDはどうなんだろう?
値段は確かに安いが、きちんと光が拡散するのかなぁ~?
LEDはもう少し吟味する必要がありそうです。

そんなこんなで、RSタイチではジャケットとパンツのみを購入して帰宅。

ってか店出たら雨だよ。

小雨の中、家に帰りました。
ダメでした・・・・ 2009年10月17日 10:33
プラグキャップ取れNe-Yo! こんにちは。

プラグ交換やってみました。

まずサイドカウルを外します。
交換に慣れている方なら、これだけでいいと思うんですが、なんとなくアッパーカウルも邪魔そうだったので、かっちゃんはアッパーも外しました。

で、プラグの交換に際し、ラジエターが邪魔なので、ラジエターを固定している下側のピンを外し、前方へスイングさせます。

プラグ交換

これで、作業スペースが確保できます。

次にプラグキャップを外しま・・・・はずsh・・・・
外れNeeeeeeeeeeee! Σ(っ゚Д゚;)っ

いや、違うんですよ。
正確に言えば、プラグキャップを引っ張ればキュポッンって外れたんですが、プラグが埋まっている穴の中から取り出せない・・・・・

写真で言えば、プラグキャップがはまっている黒いヘッドカバーから取り出せないということです。

クラッチのケーブルやラジエターから出ているホース等につっかえてどう頑張っても取り出せません。
あと2cmぐらいなんだけどなぁ~

こういうときに役立つのがSMですよね。
きっとプラグキャップの外し方の詳細が書いているはず。 (*^ー゚)v

----SM----
  ・・・・・
  ラジエターを前方へスイングさせます。

かっちゃん「うんうん、それで、それで」

  プラグキャップを外します。
  プラグを交換します。
  ・・・・・
-----------

へっ?

  プラグキャップを外します。
  プラグキャップを外します。
  プラグキャップを外します。
  ・・・・・・・・・

ちょ、プラグキャップの説明、たった一文じゃねぇか!

えっ、コレって説明するまでもなく簡単に外せるってことなの!?

どうやっても取れないぜ!?

よし、ネットで検索だ。

・・・・・・・・・・・
どこのページを見ても、この一言のみ。
  プラグキャップを外します。
  プラグキャップを外します。
  プラグキャップを外します。

マジか。
外し方の詳細が書かれてねぇ。

この瞬間、マジで自分の技術力のなさに凹みました。 il||li _| ̄|○ il||l

そんなに簡単に外せるものなの!?

でもどうやってもプラグキャップをヘッドカバーから取り出せなかったので、今度お世話になってるショップに持って行って、やり方を教わってきます。

なので、結局、プラグを拝むことができませんでした。

ちなみに、ラジエターって、もっと前方にスイングさせるべきなのでしょうか?
写真の状態でかなり一杯一杯の感じだったんですが・・・・
電装関係の現状 2009年10月15日 12:39
バイクを洗車すると80%ぐらいの確率で筋肉痛になります。 こんにちは。

洗車するとき、立ったり座ったりするので、足が痛くなります。

洗車で筋肉痛になるとか、マジ笑えねぇ・・・・・



さて、MC22の電装関係を改造する前に、現状を把握しておきたいと思います。

 ・片目のため、メインのライトが暗い
 ・タコメーター裏の電球が1発切れている
 ・そろそろプラグの交換

この3点について、改造と言うか、メンテナンスをしないといけません。

特に、3つ目のプラグの交換ですが、近々、友達と長距離ツーリングに行く予定を立てています。
で、それに備えて、プラグ交換から作業をしていこうかと思います。

プラグはヤフオクにて新品を入手済みです。
ちなみに、プラグはNGKのCR9EH-9です。
プラグにはイリジウムもありますが、かっちゃんにはもったいないので、純正プラグで十分です。

NGKプラグ

で、プラグの交換なんですが、交換方法は2種類あるみたいですね。

1.サイドカウル(アッパーも!?)を外し、ラジエターの下側のピンを取り、ラジエターを前方にスイングさせて、交換。
2.燃料タンク、エアクリBOXを外し、交換。

SMには1のやり方が書いてありましたが、ネットで調べると、この方法は車載のプラグレンチでないと非常にやりにくいとの記述がありました。
市販のやつでもできなくもなさそうですが、素人には困難かも・・・・・
2のやり方はかなりめんどくさそう・・・・・
でも市販のやつでも確か、確実に交換できます。
しかし、かっちゃんは燃料タンクやキャブレターなんて外したことNeeeee!

・・・・・よし、じゃあ車載工具の方法で決まりだな!

しかーし、ここで問題が・・・・・・・
 って、オレ、車載工具持ってNeeeeeeeeee!!!!

ってことで、RSタイチにプラグレンチを調べに行きましたが、(ついでにLEDの値段なんかも調べちゃったり)
      た、高い・・・・高すぎる・・・・・・・

ソケットだけで軽く1000円を超えていました。

ヤフオクでも最近はMC22の車載工具が出品されていません。
少し前ならあったんだけどなぁ・・・・・・・

ってことで、友達のバイクの車載工具を借りて、プラグを交換することにしました。
友達のバイクはホンダのスティードです。

同じホンダだからいけるよね?? ね??

で、現在工具待ちです。

はたして交換できるのか!?


プラグの交換の次は、メーター裏の電球です。

電球が1発切れたのを機に、メーター裏は全てLEDにしようかと考えています。
でも、LEDって以外と高い・・・・・

今度、大阪の日本橋でいろいろと探してみたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。