2010年、初乗りしてきました! こんにちは。

久しぶりにCBR250RRネタです。
12/23の走り納めツーリング以来、バイクに乗ってなかったので、昨日、昼飯を食べに行くがてらにMC22に乗りました。

えぇ、MC22でマクドナルドに乗り込みました。

で、給油して、回り道をして家に帰りました。


思えば、以前から気になっていたことで、MC22の暖気後のアイドリング回転数は規定では1500rpmです。
ところが、かっちゃんのMC22は暖気後、2000rpmを少し超えます。
でも、これと言って特に問題はありませんが、強いて言えば、信号待ちとかで燃費に影響が出るぐらいでしょうか。

前々から調整しよう、調整しようと思いつつ、2ヵ月が過ぎました。
なので、昨日、いい加減に、1500rpmになるよう調整しました。

確かに購入当時はアイドリング回転数は1500rpmを示していました。
以前にアイドリングの回転数を調整する「スロットル ストップ スクリュ」がガイドから外れたときがあり、恐らく、その時の拍子で少し回転数が高めになったものと思われます。

なので、アイドリング回転数はこの「スロットル ストップ スクリュ」で調整を行います。
調整方法は、まず暖気運転をします。
エンジンが十分に暖まったら、車体の左側に付いている「スロットル ストップ スクリュ」を回して回転数を調整します。

スロットル ストップ スクリュ

スロットル ストップ スクリュ2

↑の写真に向かって、反時計方向に回すと、回転数は下がり、時計方向に回すと、回転数は上がります。

作業はコレだけです。
カウルを外す必要もありません。

アイドリング回転数

うん、1500rpmになった。 (^ ^)

以上で作業は終了です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wingonasphalt.blog91.fc2.com/tb.php/110-91ec3b46