グッバイBJ こんにちは。

4月からのかっちゃんのアジト変更に伴い、愛用していたヤマハの原付BJを売ることに。

BJ

バイクの楽しさをかっちゃんに教えてくれたバイクです。
BJに乗って二輪の楽しさを知り、中型免許を取り、CBR250RRを買ったようなものです。そして大型免許へと。

・君はまだ桜が咲き始めたころ、某バイク屋の路上に風雨にさらされて立たずんでいたね。

・そこをかっちゃんがなんとなくで君を選んで、家に連れて帰ったね。

・君にまたがって初めて琵琶湖一週したとき、半袖で炎天下だったから、かっちゃんの腕が日焼けで軽くヤケドしたときもあったね。

・淡路島一週、紀伊半島一週、関西から名古屋までと、いろんなところに行ったね。

・そのとき、休まず運転したせいか、君のエンジンの回転数が下がらず、暴走しかけたときもあったね。

・コーナーでは君を寝かしすぎて、センタースタンドを地面に擦って、危うく大惨事になりかけたね。

・下り坂ではブレーキングをミスって、前を走ってたトラックに刺さりそうになったこともあったね。


うん!?
ア、アレ!?


目から塩分濃度が高い汁が・・・・
えっ!?
泣いてないよ。
塩分濃度が高い汁が出てるだけだよ。


と、そんな感傷に浸りながら、BJを買った地元の店に持って行くと
(アフターサービスの悪いこの店には本当は売りたくなかったが、時間の都合上、仕方ありません。地元の店よ、三豊オートを見習え。三豊オートはアフターサービスが抜群だぞ!)

















なんと10000円で売れた!





リアルに500円とか1000円とか、ネタになるような値段でしか売れないと思っていた分、驚き。

ってか、車体の状態をよく確認しないで、値段を決めてたケド、大丈夫かこの店!?

原付を店に持っていくと、メカニックらしき人(この人は愛想が良かった)がその原付を試乗しに行った。
店でボーッと待ってると、奥から店のオーナーらしきオバハンが出てきて、車体を見ず、
オバハン「よし、15000円で買ったろ!」
とか言ってくるしwwww

何が「よし」だ? とか思いながら、内心、「マジで!?」とかって喜んでた。値段安いだろうなぁ~とかって思ってた分。
てか、このオバハン絶対BJを知らないだろ。

オバハン「原付は何乗ってるん?」
かっちゃん「ヤマハのBJです。」
オバハン「ん!? BJ? ・・・・・・・・・」
オバハン「あっ、アレか!」


えっ、オバハン、本当に知ってんの? とかって、少しププッと笑いかけた。

そうしてる内に、メカニックらしき人が帰ってきた。

ってか、メカニックらしき人、値段については、何も言ってねぇよ?
ただ乗っただけじゃねぇか!
このオバハンが全て決めていいのかよwwwww
さては、この店では、このオバハンが絶対的な権力を持っているんだな!

で、年式が2004年と少し古かったのか、そこから-5000円引かれて、結局10000円に。
かっちゃんが思ってた以上に、値段が良かったので、コッチもその値段でOKしましたが、この値段は妥当なもの??

時間があれば、もっと一杯店を回って、値段を聞きたかったケド、今は時間がないので、仕方ありません。

誰かここらへんに詳しい人、相場ではどのくらいの値段になりそうだったか、推測してみて下さい。

・ヤマハBJ
・2004年に新車で購入
・距離は16629km
・無事故無転倒
・セルモータは半死状態(セルモータではエンジンがかかりにくい)
・ほぼ毎日乗車
・プラグは要交換
・オイルはOK
・ドライブベルトは要交換
・バッテリーはたぶん大丈夫
・外見はとてもキレイ

ざっとこんな状態。

10000円は安いほうなのかなぁ・・・・
それとも、店の決まりみたいな感じで、自分の店の原付の買い取りは10000円(年式によって変化)、他の店の原付の買い取りは5000円(年式によって変化)みたいなことを決めているのかも。
よその店のバイクだったら、5000円になってたよ、って言ってたから。
バイクの状態は関係ないのかな!?

で、帰り際に、またバイク買うことがあったら来てね、とかってオバハンが言ってたケド、返事では「はい、来ます」とかって返したが、内心、もう二度とこねぇって思ってましたよ。はい。

で、10000円片手に帰宅。
もちろんこの10000円の使い道はMC22の改造費。
かっちゃんのBJはMC22の一部となって、活かされるのだ!!

そんなこんなで、かっちゃんの所有バイクはCBR250RRの1台のみとなりました。

ヤマハBJ日記 THE END
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wingonasphalt.blog91.fc2.com/tb.php/149-360b594d