真っ黒で濡れ濡れなヤツ 2011年01月22日 21:18
MC22大復活!!!! こんにちは。

三河湾スカイラインでのスライディングから1ヶ月。
毎週土日、コツコツと修理兼改造をし、ついに、ついに、
CBR250RRが完全復活しました!!

エンジンも無事かかりました!!
と言っても、プラグはやっぱり真っ黒で濡れ濡れでしたけどねwww

結局プラグ交換しました。

てか、プラグ交換して、さぁ、押しがけだ!!ってときに雨が降ってくるとか、
かっちゃんは何かを持ってるに違いない・・・・

てか、押しがけ(転がしがけ)、結局2回もやった。
1回目は昨日言ってた、アジト内の坂道。
でも、MC22を置いてある場所からその坂まで300mぐらいある。
しかも途中、緩やかな上り坂なwww
その300mぐらい、必死でMC22を押していきましたよ。
途中、5回くらい休憩してwww
MC22ってこんなに重たかったっけ!?

で、その坂道に着いて、ギアをセカンド(ローだとクラッチをつないだときにタイヤがロックしますよ~)にして、キーONでクラッチ握って、下っていき、勢いがついたところでクラッチをつなぎましたが、うんともすんとも言わず・・・・
かっちゃんの300mを返せ!!

で、用品店に行って、プラグ買って、自分で交換。
交換後セルにてエンジン始動を試みるが、動かず・・・・

その後、また押しがけなんですが、また300mもMC22を押していく気力がなかったので、もっと近場にあったちょっと緩い下り坂で転がしがけ。

さっきと同じ要領でクラッチをつなぐと見事エンジン始動!!
と、ここで雨!!

ちょwwwww
マジ勘弁してくれよ!!


その後、屋根のあるところに移動。
で、プラグ交換するときにサイドカウルを外したんですが、そのとき、LEDのコードを断線してしまうというイージーミスを!!
てか、あの青のLEDのコード、細すぎるんだよ!!
これで2回目じゃねぇか!!
そのうちコードが無くなっちまうぞ!!

なので、雨がやむまで、断線したコードのギボシ部分を電工ペンチとはんだごてで修復。
車体にカウル等を取り付け、なんやかんやしてると雨がやんだので、いざ今年初の出陣!!

今度はセルで1発でエンジンがかかった!!

で、バッテリーの充電がてら、1時間ほど走って帰宅。
無事に動いて良かった!!

MC22大復活

MC22大復活2

改造の詳細はおいおい更新します。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wingonasphalt.blog91.fc2.com/tb.php/203-ba3235ca