電装関係の現状 2009年10月15日 12:39
バイクを洗車すると80%ぐらいの確率で筋肉痛になります。 こんにちは。

洗車するとき、立ったり座ったりするので、足が痛くなります。

洗車で筋肉痛になるとか、マジ笑えねぇ・・・・・



さて、MC22の電装関係を改造する前に、現状を把握しておきたいと思います。

 ・片目のため、メインのライトが暗い
 ・タコメーター裏の電球が1発切れている
 ・そろそろプラグの交換

この3点について、改造と言うか、メンテナンスをしないといけません。

特に、3つ目のプラグの交換ですが、近々、友達と長距離ツーリングに行く予定を立てています。
で、それに備えて、プラグ交換から作業をしていこうかと思います。

プラグはヤフオクにて新品を入手済みです。
ちなみに、プラグはNGKのCR9EH-9です。
プラグにはイリジウムもありますが、かっちゃんにはもったいないので、純正プラグで十分です。

NGKプラグ

で、プラグの交換なんですが、交換方法は2種類あるみたいですね。

1.サイドカウル(アッパーも!?)を外し、ラジエターの下側のピンを取り、ラジエターを前方にスイングさせて、交換。
2.燃料タンク、エアクリBOXを外し、交換。

SMには1のやり方が書いてありましたが、ネットで調べると、この方法は車載のプラグレンチでないと非常にやりにくいとの記述がありました。
市販のやつでもできなくもなさそうですが、素人には困難かも・・・・・
2のやり方はかなりめんどくさそう・・・・・
でも市販のやつでも確か、確実に交換できます。
しかし、かっちゃんは燃料タンクやキャブレターなんて外したことNeeeee!

・・・・・よし、じゃあ車載工具の方法で決まりだな!

しかーし、ここで問題が・・・・・・・
 って、オレ、車載工具持ってNeeeeeeeeee!!!!

ってことで、RSタイチにプラグレンチを調べに行きましたが、(ついでにLEDの値段なんかも調べちゃったり)
      た、高い・・・・高すぎる・・・・・・・

ソケットだけで軽く1000円を超えていました。

ヤフオクでも最近はMC22の車載工具が出品されていません。
少し前ならあったんだけどなぁ・・・・・・・

ってことで、友達のバイクの車載工具を借りて、プラグを交換することにしました。
友達のバイクはホンダのスティードです。

同じホンダだからいけるよね?? ね??

で、現在工具待ちです。

はたして交換できるのか!?


プラグの交換の次は、メーター裏の電球です。

電球が1発切れたのを機に、メーター裏は全てLEDにしようかと考えています。
でも、LEDって以外と高い・・・・・

今度、大阪の日本橋でいろいろと探してみたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wingonasphalt.blog91.fc2.com/tb.php/34-775fe598