スポンサーサイト --年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーナリング練習 2009年11月11日 11:20
ポキポキポッキー! こんにちは。

11月11日。ポッキーの日です。
世間はポッキーモードでも、かっちゃんはトッポを食べています。



昨日は家から近くの1kmほどの非常に短い峠!? を走ってコーナリング練習をしてました。(もちろん法定速度内)
実際にタイヤをどこまで使えてるのかを調べてみました。

タイヤに修正液で横一直線に線を引きます。

フロントタイヤ走行前
フロントタイヤ

リアタイヤ走行前
リアタイヤ

マネする人は修正液を塗りまくったらダメだよ!
グリップ力に影響して危険だから!
横一直線に線を引くだけで大丈夫です。

これで峠を走って、線が消えてれば、その部分はしっかりとタイヤが使えていることであり、逆に線が残っていれば、その部分はタイヤが使えていないことになるので、その境目を見ればどこまでタイヤが使えているかがわかります。

で、タイヤとエンジンが暖まったのを見計らって、峠を何往復かしました。

↓峠での一コマ。

峠での一コマ

↓走り終わったあとのタイヤです。

フロントタイヤ走行後
フロントタイヤ右側(左側も同じような感じでした)

リアタイヤ走行後
リアタイヤ右側(左側も同じような感じでした)

見事に接地部分の修正液は消えていました。

まずフロントから。
まだもう少しゆとりがあります。
リアと比べるとまだいけそうです。

次にリア。
端っこが使えていません。

かっちゃんなりにかなり寝かせたつもりですが、まだまだ寝そうです。
というか、純正ステップすら擦りません。
それ以前に、擦ったときのことを考えると怖くて寝かせれません。 (> <)

原付ならセンタースタンドが擦るまで寝かせれるんですが・・・・

そんなに寝かせる必要ないよ! とか、寝かさなくても曲がれる! とか言われれば確かにそうですが、
・・・・・・もっと寝かしてみたい。

レプリカに乗ったことのある方ならこの気持ちわかりますよね?
確かに危険で怖い、でも寝かせて走ってみたいっていう気持ち。

峠を颯爽と駆け抜けていくライダーを見てると憧れてしまいます。

でも、かっちゃんは安全第一で運転します。
心のブレーキはブレンボですから。 笑

そんなこんなで、心のブレーキをかけて家に帰りました。

コーナリングはまだまだ練習をする必要がありそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wingonasphalt.blog91.fc2.com/tb.php/49-f49583eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。