ヘッドライトバルブの選定 2009年11月24日 16:55
ソーラム! こんにちは。

「SOLAM(ソーラム)」というメーカーを聞いたことがありますか?

主にライトを製作しているメーカーですが、ヘッドライトバルブはここのメーカーのものを入れてみようと思います。
バルブでよく聞くメーカーと言えば、PIAARAYBRIGあたりかと思います。

で、当初はPIAAのハロゲンバルブで何かいいのないかなぁ~と探していましたが、どーも、かっちゃんが思うケルビンのバルブが無い・・・・
少し青みがかった感じにしたいので、5000~6000[K]ぐらいのを探していましたが、PIAAで色温度が高そうな「エクストリーム・フォースバルブ」でも4700[K]、「スーパープラズマGT-Xバルブ」は色温度が書いてませんでしたが、Loで紫ホワイト光。
でも、紫にするつもりは無いので・・・・

で、いろいろと探したところ「ソーラム」に行き着きました。
かっちゃんはwebikeでバルブを検索していてこのメーカーを知りました。
ソーラムにはなんと6000[K]のハロゲンバルブがありました。
厳密に言えば、HIDの6000[K]色を再現したバルブ。
ソーラムの「IRコーティング ハロゲンバルブ」というやつです。
色はブルーホワイトです。

厳密な色温度がわかりませんが、6000[K]相当なので、少しは期待に応えてくれそうな・・・・
値段はバルブタイプH4で税込み6300円也

た、高い、高すぎるよジョニー・・・・

片目にしてなかったら12600円・・・・
片目で良かったー (^ ^)

でも他に良いのが無かったから仕方ないか・・・・
かっちゃんの期待に応えてくれそうな、他のバルブがあったら教えてください。

予定では今週中に入手する予定です。

で、後問題になるのが車検対応(公道使用可能)であるかです。
色温度での規則はないものの、6000[K]台になるとグレーゾーンらしいですね。

MC22は車検がないので、検査という意味では関係ありませんが、車検がある車体の場合では、検査員の判断で可、不可になるそうですね。
でも、公道使用不可と書かれているものを堂々と使用するわけにもいかないので、この点については車検がなくても調べる必要があります。

で、調べた結果、ソーラムのFAQの欄に
「ソーラムHID及びソーラムハロゲンIRバルブはいずれも「車検対応品」」
と記述されていたので、公道使用はOKでしょう!

ということで、ヘッドライトバルブが決定しました。
 「SOLAM IRコーティング ハロゲンバルブ ブルーホワイト H4 12V 60/55W」

次に、H4→H4Rへの加工方法です。
ネットで検索するといくつか出てきました。
三豊オートの方が言っていた2本のツメというのは、バルブの円周上に生えている3本のツメのうちの下側2本のことでした。

H4とH4Rではこのツメの取り付け角度が異なるために、互換性が無いんですね。
ということは、この2本のツメを折ればH4も装着可能ということになります。

が、ここからは推測ですが、そもそもこのツメの役割はバルブの位置決めのもの(バルブが回転しないようにするためのもの?) ←合ってます?
なので、3本あるうちの2本を折ってしまえばバルブを固定できなくなるのでは・・・・

調べた中には、バルブを加工するのではなく、ライトユニットを削ってH4がはまるようにする方法もありましたが、H4が手元に無いので、これ以上はなんとも言えません。

ツメを折るのが今のところ最良の方法、かな!?

このことについてはH4のバルブを手に入れてから再報告します。


・・・・・・最近、やたらと電装関係の規則を調べていたせいか、規則にやたらと詳しくなった気がします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wingonasphalt.blog91.fc2.com/tb.php/61-30bd5ec8