メールに夢中になりすぎ、電車を乗り過ごしてしまいました。 こんにちは。

12/4に大阪モーターショーに行ってきました。

入場は9:30から。
電車で行って、9:15に現地入り。
って、はやっ!!

家にいててもアレだったので、早くに行きました。

でも、既に人が・・・・

大阪モーターショー

う~ん、やっぱり例年より少ないか!?
平日ということもありますが、それでもやっぱり少ないように感じます。

テレビカメラも何台か来ていて、入場の際にカメラをガン見しておきました。

これで、かっちゃんも全国区か!?

で、入場して真っ先に行ったのがホンダのブース。

えぇ、誰よりも早くCBR1000RRのABS仕様にまたがってきました。
おそらく、大阪モーターショーではCBRにまたがった最初の人はかっちゃんでしょう。

CBR1000RR(ABS)

CBR1000RR(ABS)2

CBR1000RR(ABS)3

やっぱ、レプリカですよね~ (^ ^)
ライティングポジションは当然MC22よりもきついです。
1000ccともなれば、やっぱり車幅がありますね。
それから、デザインですが、最近のCBR1000は顔が丸いですよね?
アレは何か嫌いです。
前のデザインみたいに尖ってるほうが、かっちゃんは好きです。
ウインカーも最近はサイドミラーと一体化してるものが多いですが、アレもちょっと嫌いです。
ウインカーのでっぱりが無くなった分、スッキリしてカッコいいんですが、ミラーがゴツゴツしてて、真正面から見ると、バイクが逆三角形に見えてしまうのが何かイヤです。

でも、こういうのが今の流行りなんですもんね~

カラーリングは気に入ってます。
真正面から見たら、かっちゃんのMC22のフロントフェンダーを思わせるようなカラーリング。

CBR1000RR(ABS)4

マジ、かっけぇ。

CBR1000RR(ABS)5

あと、一つ気になったのが、レプリカでABSってどうなんでしょう?
もちろん、安全になって良いんですが、かっちゃんのイメージでは、極端ですが、レプリカはタイヤをロックするかしないかの瀬戸際のブレーキングをするもの、と思っているため、ABSはちょっとアレ!?って感じですが・・・・

で、他にもいろんなタイプのバイクが展示されてました。

CB1100(ABS)
CB1100(ABS)

VFR1200F
VFR1200F

VT1300CX
VT1300CX

VT1300CS
VT1300CS

VT1300CR
VT1300CR

FAZE TYPE-S
FAZE TYPE-S

PCX
PCX

250ccでは最近はVTRが頑張ってますね~

VTR
VTR

↓これだけしっかりしたナビがあれば、東京で迷子にならなかったろうに・・・・
CB1300
CB1300

CB1300 2


原付レベルになると、最近はどのメーカーも電気自動車ならぬ電気バイクが注目を集めてますね。

EVE-neo
EVE-neo


このバイクを無くしてホンダは語られない!
言わずとも知れた、ホンダの代名詞、カブですね。

SUPER CUB 110
SUPER CUB 110

またがれるバイクは全てまたがってきました。
やっぱ、レプリカが一番しっくりきます。

で、自動車です。

INSIGHT
INSIGHT

プリウスには及びませんが、ホンダのハイブリッド車の核、インサイトです。

舞台にはこんな車も。

CR-Z
CR-Z

あの青はポジションランプか? デイライトか?
ポジションランプが青だったら、車検に通りませんよね?
最近、やたらとヘッドライト関係を調べていたためか、そんなことを考えてました。

おそらくコンセプトカーなので、そんなことは関係ないんでしょう。
でも、やっぱ青色かっけぇ。

で、その建物内にある外車のブースを回りました。
外車メーカーもかなり出展が減ってますね。

ELISE
ELISE

ロータスのエリーゼです。一度はこんな車に乗ってみたい・・・・


トランスフォーマーのバンブルビーがいた・・・・
バンブルビー


で、隣の建物へ。
建物の外に出るとこんなものが・・・・

出会い

出会いの広場?
で、出会いがあるのか!


・・・・・・・・ありませんでした。

で、今度はスズキのブースです。
スズキのブースは例年、カメラでライティングの確認みたいなのができるコーナーがあります。
この二台で確認ができます。

BOULVARD
BOULVARD

GLADIUS
GLADIUS

かっちゃんはGLADIUSにまたがってきました。
やっぱ、レプリカとはライティングポジションが全然違いますね。
はるかに楽です。
この車体を見て思ったんですが、タンク下のフレームやシートからリアの雰囲気は、どことなくVTRに似てません?
てか、青のフレーム、めちゃかっけぇ!


燃料電池スクーターです。

BURGMAN
BURGMAN

で、自動車です。
スズキは軽自動車のイメージがめちゃ強いですが、スズキらしくない高級感溢れる車がありました。

Kizashi
Kizashi

・・・・スズキのイメージに合わねぇ。


次は日産です。
なんと、GT-Rがあるではありませんか!
しかも乗れる。
もちろん乗ってきました。
GT-Rが出た当初は乗るのも確か抽選だったほどの大人気!
もちろん今もその人気は健在ですが。

GT-R
GT-R

GT-R 2

GT-R コクピット

・・・・ん!?
メーターが340km/hまでありますが・・・・
どんだけスピード出すんだよ!
さすがGT-Rです。

GT-Rの周りはすごい人だかりです。

で、他の車です。
日産はトヨタやホンダに比べ、エコカーのイメージが全然ありませんが、エコカーも展示してありました。

LEAF
LEAF

舞台にはこんな車も。

LandGlider
LandGliders

こんな車、シルベスター・スタローン主演の、デモリションマンっていう映画に出てたな。
近未来を想像させる車ですね。
・・・・コーナーで横転しないのかな!?


建物内にはこんなバイクも展示してありました。
偵察用オートバイ
偵察用オートバイ

偵察用オートバイ2

最高速度:100km/h以上
・・・・アバウトwww


で、隣の建物に移動し、トヨタグループです。
まず、ダイハツから。

軽自動車にも乗りましたが、最近の軽は室内空間がめちゃ広いですね。
マジで驚きました。
TANTOとか、パネェ広さだ・・・・

TANTO CUSTOM
TANTO CUSTOM

ダイハツの代名詞になりつつあります、コペンにも乗ってきました。

Copen
Copen

こういうちっちゃくて、スポーティーな車、良いなぁ。


次はレクサスです。
値段的にはるか夢の車です。
MC22が何台買えるんだ?

SuperGTに投入予定のLFAもありました。

LFA
LFA

LFA 2

かっけぇー!
でも、本当にSuperGTで走るときが来るのかなぁ?


で、最後はトヨタ。
近年のトヨタでは珍しい、スポーツタイプの車がありました。

FT-86 Concept
FT-86 Concept

かなり注目を集めてますよね。
近年はエコカーを押してる中、このようなスポーツタイプの車に力を入れていたなんて意外です。
でも、かっけぇ!

実際に売り出したら、いくらぐらいするんだろう?

で、トヨタの代名詞、ハイブリッドの代名詞である新型プリウスです。

PRIUS
PRIUS

ものすごく売れてますね。
そして、プリウスに次ぐ、トヨタのハイブリッドの主力戦力になるであろう車、SAIです。

SAI
SAI

デザインはプリウスよりもSAIのほうが好きです。

超小型車、IQもありました。

IQ

乗ってみましたが、かなり狭いです。
後部座席なんて、足を下に下ろせません。


で、その他のブースを回りました。
毎年ある学生達が作ったブースやカスタムカーのブースです。

CBR
CBR

かっけぇ!
やっぱ、バイクはホンダやねぇ。 (^ ^)


ライダーの憧れ

↑ライダー憧れの車でしょう。
サーキットによく行く方にとっては重宝する車ですね。

見学内容は以上です。
外車メーカーはさらっと流しましたが、本当に規模が小さいでしょ?


で、ご当地昼飯コーナーでご飯です。
ご当地の意味がよくわかりませんが・・・・

昼飯

沖縄のオムソバを食べました。
オムソバってどこにでもありそうな・・・・

で、飯食って、再びプラプラ見て回って帰宅です。

会場をあとにし、駅に向かって歩いてると、

女の子「あの~、ちょっとすいません。」

女の子が声かけてきたぁ~!
こ、これは、まさか、逆ナn
女の子「私、心斎橋でブレスレットを販売してるものでして、アンケートに答えて頂いてよろしいですか?」

やっぱ、そういうオチか!
しかもこの光景2回目。

かっちゃん「私、アクセサリー系は一切付けないので・・・・」

女の子「あっ、でも30秒で終わりますので・・・・」

えぇっ!!
アクセサリー付けないやつからアンケートとってどうすんだよ?
そもそもどんなアンケートか知らないが・・・・
しかも、30秒て・・・・

面倒だったので、すいませんと言いつつ追っ払いました。

最近、やたらと声をかけられるな・・・・
そうかっ! かっちゃんの時代が来たんだな! ←アホ

以上、大阪モーターショーのレポート終わり。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wingonasphalt.blog91.fc2.com/tb.php/77-49728d26