FC2ブログ
キタ━━━━━━━━━! こんにちは。

        ∧ ∧
キタ━━━\( ゚∀゚)/━━━!!!!!
       ~(O  )
          U

昨日、今回の改造の主役であるLEDテープとミサイルスイッチが届きました。
ミサイルスイッチ、やっと来たか・・・・
LEDテープは、かなり早く届きました。

LEDミサイルスイッチ

ミサイルスイッチは値段が値段だけに、質が悪いと思ったのが第一印象でした。
しかも、何か端子が3つも出てるよ?
1つはアース(写真左側に出てるやつ)で、1つは+(写真左下に出てるやつ)で、もう1つ(写真右下に出てるやつ)は・・・・
何だコレ??

取説は同封されてなかったので、点灯試験で何の端子か調べました。

謎の端子とアースの端子を使えば、スイッチに関係なく、常時ON。
+の端子とアースの端子を使えば、スイッチのON/OFFが可能になり、ONではトグルの先端のLEDが赤く光ります。

スイッチに関係なくって、何のために??

で、次はLEDテープの点灯試験です。
乾電池を直列に8個並べ、バイクと同じ12Vにします。

LEDテスト点灯

乾電池を真っ直ぐに並べるために、バリバリ伝説の背表紙を使いました。 笑

LED無点灯

で、点灯!

LED点灯

ぬおっ!!!!

明るさにやられて、かっちゃんの視力が0.0001下がりました。

12Vのパワー、恐るべし。
めちゃ明るいです。
ちなみにこれは長さが15cmのやつです。

補足として、LEDには極性があります。
つないでも点灯しない場合は+ -を逆にしてみて下さい。

で、全LEDの点灯を確認。
そのあと、早速ギボシの取り付け作業です。

LEDの極性ついでにギボシの取り付けについても少し、触れておきます。

ギボシにはオスとメスがあります。
人間と同じですね。
挿すほうがオス、穴があるほうがメスです。

で、コードへのオス、メスの付け方があります。

プラスのほうから流れてくる端子は必ずメス、アースのほうへ流れていく端子には必ずオスをかしめて下さい。
コレは回路のショート防止です。

メスの端子はカバーで覆われているため、端子同士が直接接触しないので、ショートは起こりませんが、コレと逆の取り付けをした場合、オスの端子はむき出しになっているので、端子同士が直接接触すればショートします。

だけど、アース側での端子の接触はショートとは無縁なので、オスはアース側に用いるのです。

もちろん、+側をオス、アース側をメスでも、電気は流れますが、ショートしては意味もないので、
+側はメス、アース側はオスにしましょう。
(+) --------== -=-------- (アース)
          メス↑  ↑オス
              ↑こういうことだよ!

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、つまり、配線でバッテリーのプラスに近いほうはメス、アースに近いほうはオスです。
ここでのプラス・マイナスは、LEDのプラス・マイナスとは、また意味が違うよ。
ようは、流れてくる電気が正規の配線以外に流れていかなければ良いんです。

で、LEDの自由度ですが、上の写真で見て、垂直方向には非常によく曲がりますが、水平方向にはまったく曲がりません。

車体への取り付けは水平方向に若干曲げる予定にしていたんですが、曲げることができないので、直線の状態で取り付けます。

で、その車体に取り付けるためのステーです。
ステーにLEDを貼り、車体に装着します。

ステー

プラスチックのアングルで作ってあります。
写真上から、アッパーカウル、サイドカウルに取り付けるものとなっています。
左のサイドカウルのステーが分断されているのは、ドレンボルトの位置にあたるカウルの部分が半円状にカットされているため、そこだけはステーを取り付けないからです。

リアのステーは今のところなしの方向で。
リアだけはダイレクトに貼ろうかと思います。

で、左サイドとアッパーのステーの形状ですが、こんな形です。

ステー2

ステー3

外部から光源が見えないように、少し段をつけてあります。
また、穴があいてるの分かりますか?
落下防止用の針金&タイラップを通す穴です。
詳細は実際に取り付けるときに報告します。

あとはミサイルスイッチをどこに付けるかです。
次の水曜あたりに、いよいよ車体に装着予定です。
LEDの配線図 2009年12月05日 09:46
配線図の完成だぁ~! こんにちは。

お待たせしました。
車体に取り付けるLEDの配線図が完成しました。

配線図

ギボシ、多っ!!

簡単に説明しますと、図の上がフロント側、下がリア側になります。
青い棒がLEDテープになります。
フロント側から、アッパーカウルに付けるやつ、サイドカウルに付けるやつ(×2)、シート下に付けるやつ、収納ボックス下に付けるやつ(×2)となっています。

配線は全てエーモン製です。

順番に説明していくと、ヒューズからの電源取り出しで、電気を引っ張ってきます。
それをミサイルスイッチにつなぎ、ミサイルスイッチでLEDのON/OFFを操作します。
そして、電源分岐により、各LEDへと分かれていきます。
LEDは全て並列接続です。
エーモン製の電源分岐は最大1→4のものしかなかったので、サイドカウルとリアのLEDだけは、そこからさらに分岐させます。(オレンジ色の分岐のやつ)
で、LEDをつなぎ、今度はアース側へと収束させていきます。
これもまた、エーモン製ではアース分岐も4→1のものしかなかったので、先と同様にサイドカウルとリアのLEDだけ、アース分岐に入る前に、まとめておきます。(オレンジの分岐のやつ)
そして、アースに接続します。

リレーは付けていません。
リレーって確か、大きな容量の電装品を使うときのスイッチの一つでしたよね?
今回はLEDなので、そこまで容量は大きくならないと思うので、大丈夫だと思います。

おそらくこれでLEDは点灯すると思いますが、この配線に問題があればご指摘お願いします。

ギボシがこんなに多い理由は、
 ・カウルにLEDを取り付けるので、カウルの脱着をやりやすくするため。
 ・万一のときのメンテナンスをやりやすくするため。
 ・断線したときのコード交換をやりやすくするため。 etc

車体に取り付けるときに、また、接続等の詳細を報告します。
電工ペンチは楽しい! 2009年12月04日 22:55
配線部品は揃った!と思ったが・・・・ こんにちは。

大阪モーターショーの帰りに地元にあるイエローハットに行ってきました。
えぇ、日本橋で手に入れられなかった、エーモンの配線部品を買うためです。

案の定、イエローハットのほうが日本橋以上に多く取り扱っていました。
やはり、自動車部品なので、自動車用品店に行ったほうが早いですネ!

最初からコッチに行っとけば良かった・・・・

で、アース側の分岐と、そのコネクタを買い、帰宅。

これで、LEDとミサイルスイッチを除くすべての部品が揃った。
・・・・ん!?
ステーがまだか・・・・

・・・・てか、ミサイルスイッチいつ届くんだ!?
確か12/1にメール便で発送しました!という連絡はきたが・・・・
明日あたりに届くのかな!?

で、LEDの取り付けを想定して、配線の取り回しを考えていました。
・・・・コードの長さが足りNe-Yo!

LEDが届いてから、長さの微調整をやるつもりなので、少し長めに見積もったのがいけなかったか!?
あと少しなのに・・・・

また今度イエローハットに行ってきます。 トホホホホ・・・・

取りあえずギボシの取り付け位置が決まったところだけ、電工ペンチでひたすらかしめ作業。
この作業、意外とおもしろい・・・・

LED化、完成の日はすぐそこだ!
配線部品の購入 2009年12月03日 17:45
耳かきいかがですか~ こんにちは。

今日、大阪の日本橋で配線部品を探してきました。
道を歩いてたら、おにゃのこが何やら声をかけてきた。

おにゃのこ「耳かきいかがですか~?」

えっ!?
今流行りのアレか。

かっちゃん「いえ、もうキレイです。」

無視するのもアレなので、一声返してあげました。

しばらくして、
今度はメイドが声をかけてきた。

メイド「ご主人様、ぜひご帰宅してください!」

えっ!?

かっちゃん「私の家はココにはありません。」

無視するのもアレなので、一声返してあげました。


で、配線部品です。
昨日言っていた、「エーモン」の部品を探しに日本橋をさまよいました。

電気街というからには絶対全て揃うと思っていましたが、意外と売っていない。
エーモン製品が売ってないよぉ!!

店をあちこち回って、とりあえず必要な分だけなんとか手に入れましたが、LEDを配線するにはまだ足りません。
配線とかを特にこだわらなければ、どんなものでも配線は出来上がるんですが、なぜか全てエーモン製品で統一したい。

今回購入したもの。
 ・ヒューズからの電源取り出し(15A→5A)
 ・ギボシ
 ・電源分岐
 ・導線
 ・熱収縮チューブ

配線部品

あと、アース側の分岐も欲しかったんですが、売ってませんでした。
なので、今度、オートバックスかイエローハットに行って探してみます。
案外、そっちのほうが売ってそう・・・・
日本橋は専門のマニアックな部品が多すぎて、自動車やバイク用といったものは少ないです。

帰りにブックオフに寄り、バリバリ伝説の6~8巻を買いました。
昔の本ということもあり、105円です。

マジ、安くて助かる~

で、明日、大阪モーターショーに行ってきます!
LEDテープの購入 2009年12月02日 22:49
LEDテープが手に入ったよ! こんにちは。

正確には、落札した段階です。
まだ、手元にはありません。

えぇ、いつものヤフオクです。
物は、
 長さ:30cm、色:青 ×4 ←2999円
 長さ:15cm、色:青 ×2 ←999円

※送料、手数料は除く。

かなり安くで手に入ったと思いません?

で、当初の予定通りに取り付けると、15cmのやつが1本余ります。
これはこれでもったいないので、リアのショックを照らすように付けようかと思います。

と、言う前に、ブログを読み返したら、LEDテープの長さを変更したことを言ってませんでした。
フロントは15cm、サイドは30cm×2、ショックは15cm、リアは30cm×2です。
サイドに付けるLEDは当初の予定より、かなり短くなりましたが、長すぎると至るところに干渉しそうだったので、30cmにしました。

あとは、配線とそれに必要な部品、LEDを付けるステーだけです。
配線もある程度、頭の中で出来上がりつつあります。
ステーはほぼ完成しましたが、フロントのステーだけ、LEDがないと作れない状態なので、まだです。

配線図の公開はもうちょっと待ってね!


LED化、着々と進んでおります。

あっ、それから、さっきSMを見たら、メインスイッチの位置は②の場合でした。
ということで、電気はヒューズから取り出す方向で行こうかと思います。

・・・・最近、バイクの電装に取りつかれている気がする。
・・・・寝ても、起きても エロネタ 電装のことしか頭にない。